サッカー 周東リーグ

ブログ

2012年06月04日

 

 

日曜日(6/3)に息子のサッカーの試合がありました。

 

 

朝起きると息子が

「最悪じゃ~、雨がすげぇ降りよる~」

と、小雨が降る外を眺めて、残念そうに言っていました。

 

確か前日見た天気予報では「晴れ」だったはず・・・

と思い天気予報を見ると、残念ながら「雨」に変わっていました。

 

「まぁそんなに降りよらんけぇ大丈夫じゃろ」

と、準備をして永大グラウンドへ向かいました。

 

 

グラウンドに着き周りを見てみると、夜中からの雨で、

水たまりになっている所もあり、

グラウンドの状態は(ゴール前は特に)良くありませんでした。

 

しかし、今回の試合担当チーム(各チームが順番で、試合進行や、グラウンド整備、駐車場整理などをします)

の方々の整備によって、随分よくなっていました。(ありがとうございました)

 

 

 

そして小雨の降る中、試合が始まりました。

 

 

 

 

グラウンドの状態が悪いので、ボールが止まったり、変な方に弾んだりと

イレギュラーし放題でみんな戸惑っていて、

そのせい(?)で何度か失点してしまう場面もありました。

 

 

 

ハーフタイムに監督の指示を仰いでいます。

(完全に背を向けているヤツもいますが)

 

 

 

後半開始です。

 

 

 

 

途中まで負けていましたが、

みんな頑張って(ゆいと、りお、こうせい、けいとが1点ずつ入れて)

なんとか4-4の引き分けになりました。

 

 

 

次の試合まで時間があって、グラウンウドも空いていたので、

平生対平生の練習試合をすることになりました。

 

いつも練習でやっているはずなのに、

なぜか本当の試合よりテンションが上がっていました。

 

 

いつもそんぐらいやりゃええのに

 

 

 

キーパーと1対1の決定的チャンス到来

 

「打てぇー!!!」

 

服の汚れが気になるのか

チャンスをモノに出来ず・・・

試合終了。

 

 

 

そして昼から午前中の雨がウソの様に晴れ

日差しも強く、すごく暑くなりました。

 

その日差しもあってか、子供たちはみんな日陰に避難しています。

 

 

しかし、そこで期待を裏切らないのが彼

 

 

「うあぁーあっつー!すっげぇ暑っつー!!!」

とか言いながら、ひなたで待機。

 

他の子は日陰にいるので当然ひとりぼっち。

 

何が楽しくてそうしているのか、定かではありませんが、

影の方が涼しいということに気づくこともなく

そこでしばらく、ひとり我慢大会を開催していました。

 

 

 

そして本日最後の試合。

 

 

 

佐賀サッカーに知り合いがいるせいか

「絶対勝てる」

とか

「余裕で勝てる」

とか根拠のない自信を持って試合に挑みました。

 

 

 

 

「余裕で勝てる」とか言っていた割に

接戦で、前半1-1の同点で折り返しました。

 

 

後半

 

 

後半何とか1点取って

2-1でギリギリ勝てました。(こうせい、けいとが1点ずつ)

 

根拠のない自信は、やはり根拠がないものでした。

 

 

これで本日の試合は終了しました。

 

が、この日は全ての試合が終わった後に「リフティング大会」があります。

 

リフティング大会は、

「5回」「10回」「30回」「50回」と回数の他、

「50m」「100m」「ヘディング」があります。

 

ウチの息子はサッカーを始めて3年目になりますが

今まで「5回」にすら合格しておらず、

「後から来たのに追い越され」まくっていました。

 

そのため今回は結構練習しているみたいで、

「10回ぐらいはいける」

みたいな事をいっていました。

 

 

リフティング大会がスタート。

 

しばらく見ていると、全然出来ない子もいますが、

逆に3年生(息子と同じ)でもすごく出来る子もいて、

「50m」を合格していました。

 

「努力しちょるんじゃの」っていうが伝わってきます。

 

 

そして気になる息子の結果は・・・

 

 

「9回」

 

 

微妙~。

 

まぁ2年以上かけて「5回」の高い(?)壁をクリアできたので

よかったのかな・・・?

 

 

 

そんな子ですが、サッカー自体はすごく好きみたいで

いつもサッカーの雑誌を家で眺めています。(漢字があまり読めないので文章は読んではません)

眺め飽きると選手の絵を描きます。

ただひたすら描きまくります。

(海外の選手の名前を憶えるのや、絵を描くのだけはほんとにうまくなったと思います)

 

「好きこそものの上手なれ」って事で

その労力をリフティングや練習、プレーに向けて

もっと努力してうまくなって欲しいです。

 

 

 

 

 

その日の夜

 

日本対オマーン戦を息子とテレビ観戦

 

 

長友選手のすばらしいセンターリングからの

本田選手のシュートが決まり、2人でヒートアップしていました。

 

そして試合が進むにつれ

解説のセルジオ越後さんが

 

「名波さぁん・・・・・ですよねぇ」

 

「名波さぁん、ねぇ名波さぁん」

 

と名波さんにパスを出しまくっていて、

松木さんが妬くんじゃないか気になる中、

なかなか追加点が取れず前半終了。

 

 

後半、2点目が入ったあたりで息子が、

 

「こんなん見よったらサッカーしたくなるんよねぇ~」

 

とか言いながら、紙と鉛筆を出していました。

 

「お前サッカーしたいんじゃなくて、サッカーの絵描きたいだけやんか」

 

と言ったら、片付けると思いきや、

紙と鉛筆をガン見して、すごく描きたそうにしていました。

 

それからはプレーが切れるごとに、つい鉛筆に手が行く始末。

 

ちょっと今後が心配になりましたが、

それだけ好きなら、どっちに転んでもまぁいいかと自分に言い聞かせました。

 

 

日本代表も3-0で勝ったので、

次のヨルダン戦も楽しみです。

 

 

サッカー浸けの一日となりました。

 

 

 

 

カレンダー

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

地域に密着しお客様満足度100%の住まい造り

MENU

ディホームブログ