花見兼さくら祭り

ブログ

2012年04月11日

日曜日に友達と友達の子供たちで花見に行ってきました。

 

 

毎年恒例になっていて、田布施川の土手でバーベキューをします。

 

毎年恒例と言っても、いつもは花が散ってしばらく経って、ガラッガラで

散歩する近所のおばちゃんしかいないぐらいの状態でやっていました。

 

花もないのに騒ぐ僕たちに対するおばちゃん達の目は当然冷たかったけど、

くじけずやっていました。

 

 

今年はちょっと気合を入れて桜が満開の時にやってみようと言うことで

急遽、さくら祭りの日になりました。

 

去年までは誰もいないので好きな所で出来ていたのですが、

今回ばかりはそうもいきません。

 

あるお方から詳しい情報を得て、

前日の夜のうちに娘と場所取りに行きました。

 

車で通ると、夜の9時過ぎだというのに結構人がいて

夜桜を楽しんでいるご様子。

合コン(?)らしきのをやっている人たちも・・・

 

車を降りシートと杭を準備。

 

寒いっ!

明日大丈夫か?

 

ふるえるわが子と、合コン(?)でイチャつく方々を横目に

必死でシートを広げ、何とか場所取りに成功しました。

 

そして日曜日。

 

朝9時から通行止めなるとの情報だったので、

8時半までに現地へ行って荷物を降ろしたり、色々して

9時までに車をかわすという作戦でした。

 

ところが、いつも遅刻する友達を迎えに行くと当然のように遅刻。

 

別の便で行く友達が秒単位で電話をしてくるとか

焼酎を忘れたけぇ部屋まで戻ったとかなんとか言い訳ばかり。

他に持って来る物もなく、唯一持って来るはずの焼酎を忘れるとは・・・。

 

みんなを乗せて急いで現地に向かい、荷物を降ろして

何とか9時までに車がかわせました。

 

 

そしてビールを片手に折畳みのイスを出したり、炭をおこしたり

朝一が忙しかったのでダラダラ準備。

 

今年はスーパーで買うちょっと高めの肉ではなく、

我が家がいつもお世話になっている

田布施のお肉屋さん(I本さん)で

国産の牛タン(良すぎ)と

カルビ(金額の割に霜降りが半端じゃない)を購入させていただいていて、

炭に火がつき、いい感じのところでその高級肉を投入しようとすると

 

「朝から肉は食えん」

とジラを言う奴が・・・

遅刻したくせに文句は言うんじゃの

と思ったけど、当然無視して投入。

 

感じよく焼け、友達が作ってきた自家製ダレをつけ

みんなに召し上がっていただきました。

 

やはりうますぎ・・・

 

 

 

 

 

 

しばらくして祭りの方に行ってみようという事になって

対岸へ向かいました。

 

たい焼きとか、りんごあめとか、クジとか色々出店があって

中でも目を引いたのは焼き牡蠣でした。

 

うまそっと思い金額を見ると

1個200円、3個400円・・・

 

高いな・・・

 

でもちょっとほろ酔いの僕は

 

「10個で1000円にならんのん?」

 

とダメモトでおじさんに聞いてみると、

 

おじさん即答

 

「なるなる!!!」

 

いきなり半額!

計算できんのんか?と思ったけど

おじさんの気が変わらん内に1000円渡して

牡蠣10個ゲットしました。

 

大喜びで戻る途中にふと目をやると

 

りんごあめ小 300円

りんごあめ大 400円

 

「牡蠣1個100円で買ったら、りんごあめなんか買えんの」

と友達と話しながら戻りました。

 

 

戻って、買ってきた牡蠣と、

魚釣りが好きな好きな友達(タレ作ってきた友達)が釣ってきたメバルを投入。

 

豪華すぎ。

 

そしてうますぎ。

 

 

 

朝早かったのもあって僕はそれから3時間ぐらい寝てしまっていたらしい。

 

目が覚めて周りを見ると、

子供たちがりんごあめを食べていました。

 

買ってしまったかぁ・・・と思っていると

ウチの息子一人だけが、りんごあめ大をかじっていました。

 

・・・

 

しばらく見ていると、

あまりのデカさに参っているご様子。

 

アホや・・・

 

 

結局夕方5時過ぎぐらいまで楽しんで、

きれいに片付けて帰りました。

 

最高の花見でした。

カレンダー

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

地域に密着しお客様満足度100%の住まい造り

MENU

ディホームブログ