美川ムーバレー

ブログ

2012年08月22日

 

 

日曜日に、初めて『美川ムーバレー』に行きました。

 

 

本当は盆休みの間に行こうとしていたのですが、

子供の夏休みの宿題(近頃は宿題の提出日が、なぜか登校日(18日))が

なかなか終わらず、たいした事もできませんでした。

 

 

そして当日、午前中僕は仕事になったので

午後から出発予定でした。

 

しかし仕事から帰ると何も準備されておらず

みんなだらけきった様子。

(前日夜遅くまで友達の家で騒いでいたので)

ダラダラ準備・・・。

 

まぁ最終受付は16:30なので間に合うだろうと

カーナビにムーバレーを登録し、やっと出発。

 

ナビの『推奨』の通りガンガン行きます。

 

当然ラジオで甲子園の中継を聞き、

宇部鴻城高校への応援も忘れずにガンガン行きます。

 

ガンガン行って周東町を過ぎた辺りから

道幅が嫌がらせのように狭くなり、

対向車が来たらどこまで下がればいいのか

しかも脱輪したらほんと死ぬなって感じの道でした。

 

今までナビに何度か騙された事もありましたが

今回は結構ひどかったです。

 

『推奨』とは「すぐれている点をあげて、人にすすめること。」らしいですが、

「違う道薦めるべきじゃろ。すぐれちょる点なんか見当たらんし」と思いました。

 

イライラしながらゆっくり進んでいると

かすかに聞こえるラジオから「宇部鴻城先制!!!」の声が。

 

「よっしゃー!」

興味ない嫁と眠る子供たちをよそに、

スピードは上げれないので

テンションだけを上げたのも束の間、

道路の真ん中に結構太めの木が横たわっていました。

 

「うそじゃろ・・・」

車を降りて木を2人でなんとか抱えて崖の方に転がし、

そして道に垂れ下がった木を引っ張って避けている間に車を通して、

やっとそこを回避。

 

しかしナビの「到着予想時刻」を見ると16:50に・・・

 

「絶対間に合わんじゃろ・・・」

 

「でもまぁここまで来たんじゃし」と、

とりあえずムーバレーを目指す事に。

 

 

ナビの文句をブツブツ言いながら走っていると

目の前を走る小さな生き物が・・・

 

そこには車から逃げようとイノシシの子供、ウリ坊が

猛ダッシュをしていました。

 

やはり横に逃げずに、ただひたすら真っ直ぐ走っているのを見ると

ナビへのイラ立ちも、なんだか微笑ましい気持ちに変わりました。

 

 

しばらく走ると、やっとナビにゴールであるムーバレーが見えてきました。

 

でも道は相変わらずで、

「ほんまこんなとこにあるんか?ナビ大丈夫かいの」と思いながら

5分ぐらいグネグネ行くと、やっとムーバレーに到着。

 

 

着いたのは16:45ぐらいだったので、

最終受付にはやはり間に合わず、

しかも宇部鴻城も逆転されていてガッカリしていました。

 

でも、夕方の部『ムーダーククライ』というイベントがあると受付の人に聞き

運良くそちらに参加することができました。

 

 

『ムーダーククライ』は洞窟の中の照明をすべて消し

懐中電灯と地図とコンパスを持って、洞窟内にある謎を解き

そして出口の扉にかかった鍵を開けて脱出するという内容です。

 

 

集合時間になったので洞窟の入り口に行くと、

中から凄まじい冷気が・・・。

 

「さむっ・・・」

 

天然のクーラーとは聞いていたけどここまでとは・・・。

 

他の参加者達は上着を持っていたらしく

急いで着ていました。

 

土肥家は、山をナメている登山者よりも軽装で、上着もなく

入り口で説明を受けている時は明らかに挙動不審でした。

 

そのせいか、説明された内容が半分くらいしか頭に入っておらず

不安と寒さの中、参加者8組中、1番最後にスタートすることになりました。

 

 

洞窟の中は本当に真っ暗で、ゲームのバイオハザードみたいだったので

ゾンビのまねをして、うめき声を上げながら歩いていると

怖かったのかシュリに激怒されました。

 

謎を解きながらしばらく進むと寒かったはずなのに

坂や階段を上ったり降りたりしているうちに

ひたいに汗がにじみ、ちょっと疲れてきたあたりで分かれ道が・・・。

 

するとシュリと嫁が

「そっちじゃないっちゃ!こっちっちゃ!」

と地図とコンパスを持つ僕に対して自信満々に指示。

 

「は?意味分からん」と思い、当然無視。

 

しばらくブツブツ言いながら納得いかない様子の2人。

 

でも僕が地図もコンパスも持っているため、

当然の様に出口に到着。

 

 

そして、今まで解いた問題の答えの数字を鍵に入力。

でも鍵は開きません。

 

「えっ・・・?」

「また戻らんにゃいけんのん?」

「うそじゃろぉ!」

 

と騒いでいると、出口にいた係りの人が、見るに見兼ねたのか

「解いた答えの数字を全部足すんよ」と。

 

寒さのあまり入り口での説明を満足に聞いていなかったため

危うく出られなくなるところでした。

 

そのあと普通に数字を足してゴール。

 

結果は8組中1番最後にスタートして、

さらに洞窟内でシュリと嫁に邪魔されたにも係らず2位でした。

 

 

 

 

 

 

帰りは勿論あの道は通らず、違う道で帰ったけど、

今度はサルが道端に座っていました。

 

 

2週間ぐらい前に行った友達(ユイトとハルトとお父さんとお父さんの友達)も

ナビの指示に従って行くと『推奨の道』だったそうで、

一緒に行ったユイトのお父さんの友達は車に酔っていたそうです。

 

 

ムーバレー自体は結構楽しかったですが、

柳井、平生方面から『美川ムーバレー』に行かれる方は

カーナビの『推奨の道』には気を付けて行かれて下さい。

 

 

 

カレンダー

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

地域に密着しお客様満足度100%の住まい造り

MENU

ディホームブログ