第27回 今治少年レスリング選手権大会

ブログ

2012年07月02日

 

 

昨日(7/1)、今治市営中央体育館で

第27回 今治少年レスリング選手権大会が行われました。

 

 

 

うずしお選手権大会の時から分かっていたのですが、

この日はサッカーの試合とも重なっていて

ケイト(息子)とユイトはサッカーの試合に出るということで、

この大会にはエントリーしていませんでした。

 

しかし、大会の1週間ぐらい前に

サッカーの試合は5・6年だけしか出ないことが発覚。

 

どちらの試合にも出れないという事態になってしまいました。

 

 

シュリ(娘)は試合前日、以前やった試合のビデオとかを見て試合に備える中、

ケイトは「オレは試合に出んけぇ関係ない」みたいな顔して

口を開けてサッカーの雑誌を見ていました。

 

スペインとイタリアかぁとか、ピルロがなんとか、ブッフォンどうとか、

シャビとシャビ・アロンソは親戚なんじゃろうかとか、ブツクサ言っていたので、

妹の試合より「EURO2012」の決勝の方が気になるんだなと思いました。

 

 

 

そして試合の日、朝5時過ぎに大畠を出発。

 

8時過ぎぐらいには会場に到着しました。

 

 

開会式の9時までにアップをしたり、先生の話を聞いたりしました。

 

 

 

 

 

 

そして開会式

 

 

 

この時に気付くのが、大畠レスリングの団旗の小ささと古さ。

 

 

 

 

新しい団旗もあるのですが、先生自ら洗濯していただき、

且つ、オススメだったみたいなのでこちらにしました。

 

大畠町はもうないし、

昔の新聞の4コママンガみたいな絵ですが、

この方が味があっていいのかも知れません。

 

 

うずしお大会のパンフレットの最後の方にも

「入魂」の文字と共に古げな絵が・・・

 

あれも先生オススメの作品だったらしく、

あの時は、

「なんなんこれ!水木しげるの絵みたい!」

と、みんなが騒いでいると先生が

「そぉど!水木ひろしが書いたんど!」

と、自身満々で間違っていました。

「誰なんそれ」

という空気が辺りを包みましたが、そのまま流していました。

(まだお持ちの方はご確認下さい。水木ひろし(誰?)の絵らしいです)

 

 

 

 

さて、開会式も終わり、いよいよ試合開始です。

 

 

 

 

大畠レスリングの先陣を切るタカト。

1回戦はなんとか勝つことができました。

 

 

 

続いてハルト。

 

 

 

前半は接戦でしたが、後半に1回クルっと回され、

そこで心が完全に折れしまって、あとは相手選手のなすがままでした。

 

あきらめず、しつこく行けば何とか勝てたかも知れなかったのに・・・

もったいなかったです。

 

 

 

次にシュリ

 

 

 

緊張していて、スペースワールドでタイタンに乗る前と同じ顔をしています。(スペースワールド編)

 

試合開始

 

 

相手選手が強いのと、いつもやられるところを気を付けていないので、

なにもさせてもらえないまま、いつものパターンで負けてしまいました。

 

 

 

終わった後に凄まじいガンを飛ばしています。

 

最初からその勢いでやれっつーの!

 

 

次にサクラ

 

 

 

サクラは、「痛快!ビッグダディ」が好き過ぎて

録画して、何度も何度も、家族が参るぐらい見るらしく

それと同じぐらい今までやった試合を何度も見ている(?)ようで、

一度自分がやられて負けた技を見て、

次は切れる(かわせる)ようにがんばっていたみたいです。

 

その成果が出たのか、1試合目は勝つ事ができました。

 

 

しかしその次の試合で、

タカトもサクラも残念ながら負けてしまいました。

 

 

その間、試合がまったくないこの男は

 

 

イスがあるにも係らず、人が通るところで、

明らかに邪魔な位置にねじ座って観戦していました。

 

 

そしてそのあと、リオの試合の直前に、

息子が僕のところにゆっくり来て、なぜか小声で

ケイト 「ねぇねぇ」

僕 「何?どうしたん?」

なんか作戦でもあるんか?と思ったら

ケイト 「中国ってねぇ、結婚式の時は赤い服着てねぇ、葬式の時は黒い服着るんだって」

僕 「は?」

その情報今いる?と思って

僕 「それがどうしたん?」

ケイト 「え?どうしたんって、それだけよ」

僕 「・・・」

 

同じチームの仲間がこれから試合するって時に、

なぜ中国の情報を報告してきたのかはまったく不明でした。

 

ただ、半年ぐらい前から何がきっかけなのか

もの凄く中国が好きになったみたいで、

もの凄く行きたいらしいのです。

 

中国好きのスイッチがしばらく「OFF」だったのに

リオの試合前に「ON」になってしまったのでしょう。

 

 

もう一人の試合がない男ユイトは、

自分と同じ階級で、すごく強いO君と一緒に写真を撮ってもらって喜んでいました。

(ユイトはうずしお大会でこのO君に開始10数秒でホール負けしました)

 

 

 

そのあとの試合でリオとユイリも負けてしまいました。

 

ここで大畠レスリングの試合は終わりました・・・。

 

 

 

今回は1試合しかしていないので帰る前に、

他のチームの人にスパーリングをしてもらおうということで、

以前、東広島の知り合いの方に、

スパーリングしようって言われていたのに

シュリが試合で負けて、はぶてていたので断った人のところに行って

スパーリングをお願いすると、

すごく良い方で、快く引き受けていただけました。

 

子供たちも最初はちょっとはずかしがっていたけど、

しばらくするとガシガシやっていました。

 

 

 

今日何もしていないケイトも、

シュリがスパーリングしてもらった子のお姉ちゃんにお願いして

スパーリングをしてもらいました。

 

 

ユイトも暇そうにしていたのでやってもらいました。

 

 

 

そのあとも色んなチームの子達とスパーリングをさせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

大畠レスリングの試合の結果は良くなかったけど、

いつもは学年が違ったり、階級が違ったりでやったことない子達と

最後にいっぱいスパーリングできたので、

子供たちにとってはすごく良い経験になったと思います。

 

 

東広島の方、倉敷の方、鹿島の方、スパーリングしてくれたチームの方々、

本当にありがとうございました。

(鹿島の子、シュリが鼻にぶつかってごめんなさい)

 

 

 

 

 

行きは天気が悪くほとんど何も見えなかったしまなみ海道も

帰りは天気が良くて景色がすごくきれいでした。

 

 

 

 

瀬戸田PAで先生がソフトクリームを子供の分だけじゃなく

保護者の分もおごってくれました。

 

 

 

宮島SAでトイレ休憩。

 

 

 

 

19時ぐらいには無事家に帰ることができました。

 

各自この大会の反省をして、次に活かして欲しいです。

 

 

 

カレンダー

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

地域に密着しお客様満足度100%の住まい造り

MENU

ディホームブログ