第14回 中四国少年少女レスリング選手権大会

ブログ

2013年01月10日

遅くなりました。

 

 

12/2(日)に高知県高知市

高知東高校で第14回中四国少年少女レスリング選手権大会が行われました。

 

 

遠方で行われるため、前日からマイクロバスで向かうのですが

試合に行くはずなのに子供たちはいつものように旅行気分。

 

 

そのため、バスの中では常にDSやソフトの奪い合い。

 

あちこちから「おい!お前ズルいぞ!」の声。

 

バスの中ではすでに熾烈な争いが繰り広げられていました。

 

 

一方、大人たちは特に盛り上がる話もなく、

一言二言話をして、話が終わると窓の外の流れる景色を

ただひたすら眺めているだけでした。

 

 

 

 

旅行気分の子供たちのテンションは3時間経っても変わらず

こちらとしては、寝ようとしてもなかなか寝る事が出来ず、

「まぁもうちょいしたらDSの電池も切れて子供も静かになるじゃろ・・・」

と淡い期待を抱きつつ、ただただ耐え忍んでいました。

 

 

しかし、いつまでたっても状況は変わらず、

高知とはこんなに遠いのか、

バスというのはこんなに揺れるのか、

DSの電池はこんなに切れないのか。

 

 

外の景色も見飽きて

唯一の楽しみがトイレ休憩になったあたりで

やっと高知市内に入りました。

 

 

しばらく行くとバスの後ろから救急車が迫って来て、

道を譲らない車に痺れを切らしたのか路面電車の線路上を走行。

 

 

 

 

「おおぉ!そこも平気で走るんじゃ!

しかもやっぱナンバーは119なんじゃ!」

と少し感動しつつ、バスはホテルを目指していました。

 

 

しかし、

「せっかく高知に来たんじゃけぇどっか行くかぁ」

という事で『桂浜』に向かう事に。

 

 

桂浜に向かう車中、

数ヶ月前に桂浜に訪れたという保護者の一人が

「”桂浜”っつっても丸山海浜パークみたいなもんよ」と・・・

 

 

丸山海浜パークは僕にとって地元中の地元、

子供の頃からカキが多くて有名で、正直あまり行かない海水浴場。

 

「あれと一緒なん!?」

と思いつつ着いた砂浜は

 

 

 

 

 

「いや、全然違うし!」

 

夕暮れ時という事もあってか

すごく感じの良い所で、

僕としては地元を味方したかったけど、正直

「ここと丸山一緒にしちゃいけんじゃろ」って感じでした。

 

 

そんな中、子供は砂浜で大はしゃぎ。

 

 

「都会の子供か!」と思いながら、優しく見守っていると

「誰かがそろそろ海に入るんじゃないか」とザワつく保護者。

 

そして”桃屋”のユイトが期待を裏切る事なく、

先陣を切って海に入っていました。

 

 

住んでいる所は

海とかそんなに遠くないし、むしろ近いぐらいなのに

こんな季節にわざわざ高知にまで来て海に入るユイトには

「さすが」としか言いようがありませんでした。

 

 

 

ホテルに帰って荷物を置き、

夕食を食べに行ったあと街をブラブラ。

(まぁ僕はいなかったんですが・・・)

 

 

 

 

ツリーの前で記念撮影。

 

 

その後

 

 

 

路上マジシャン(?)にマジックを披露していただいたみたいで

ホテルに戻っても

「マジックすごいんよ!」

といろいろ説明していました。

 

 

次の日は朝が早いので

マジックの説明もそこそこに風呂に入って寝る事に。

 

 

シュリと一緒のベッドで寝てしまった僕にシュリが

「もぉ!やらんで!!!」

と、意味不明な言葉と共に

ただ寝ている僕を、ひたすら蹴り続けてきました。

 

僕の方が

「もうやらんで」

って感じでした。

 

 

 

そして夜が明け、試合当日。

スカッと爽やかなシュリに対し、

多少の不満を抱きつつもチェックアウトの準備。

 

 

そして高知名物の”朝市”にも目もくれず

高知東高校へ。

 

 

 

会場に着いて、アップを始める頃には人がいっぱいに。

 

 

 

 

アップもそこそこに開会式の時間。

 

 

 

 

大会会長の川崎先生

プログラムに書いてある通りのすばらしいあいさつをし、

開会式は終わりました。

 

 

 

試合は大畠レスリングから8名出場しました。

 

 

小学1・2年18kg級のハルトは

 

 

1回戦は勝てましたが、

2回戦で負けてしまい

残念ながら2位

 

 

 

(ごめんハルトえぇ写真がなかった…)

 

 

 

小学1・2年23kg級のシュリは

 

シードで2回戦から

 

 

緊張でガッチガチ。

 

それでも何とか勝てましたが

決勝ではそうも行かず。

 

シュリも残念ながら2位

 

 

 

 

 

 

小学1・2年25kg級のサクラも

 

シードで2回戦から

 

 

 

 

2回戦は勝ったけど

準決勝で負けてしまい3位に

 

 

 

 

小学1・2年27kg級のタカトは

 

 

1回戦は不戦勝で

2回戦は

 

 

 

残念ながら敗退してしまいました。

(タカもえぇ写真なかった。ごめん・・・)

 

 

 

小学3・4年23kg級のユイトは

 

1回戦はシードで、

2回戦は

 

 

 

 

緊張なのか先生の指示も聞こえてない様子。

 

 

 

 

「お?聞いちょるんか?」

と思ったけど、残念ながら敗退。

 

 

結果は3位

 

 

 

 

 

小学2・3年25kg級のケイトは

 

 

1回戦

 

 

 

べジータみたいになって、10-8でなんとか勝てましたが

2回戦は

 

 

 

 

負けて

 

 

 

ケイトが3位で

ユイトのアイドルM.O君が1位でした。

 

ユイトは、チームメイトのケイトには目もくれず

表彰台のM.O君に釘付けで、

「お前、どこのチームか」ってぐらい

M.O君本人より喜んでいました。

 

 

 

リオは

 

 

 

1回戦を勝ち3位に

 

 

 

 

アヤナは・・・

 

 

気づいたら何もかも終わってました。

 

 

 

 

ごめんね。

 

 

 

 

帰りに時間がかかるため

急いで帰ったため

たいした集合写真撮れませんでした。

 

 

 

 

 

帰りはサービスエリアで個人的に『かつおのタタキ』を買い

ケイトは『カツオ人間』の靴下を買って帰りました。

 

 

正直『カツオ人間』はゆるキャラとして

「あの切り口は大丈夫なん」と少し心配になりました。

 

 

 

マイクロバスを運転して下さった先生方、

 

 

本当にありがとうございました!!!

 

 

 

 

カレンダー

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

地域に密着しお客様満足度100%の住まい造り

MENU

ディホームブログ