第1回 周南市レスリング協会会長杯 山口県レスリング選手権大会

ブログ

2012年08月08日

 

 

「我がまちスポーツ」推進事業

第1回 周南市レスリング協会会長杯 山口県レスリング選手権大会

 

というなにやら長い名前の大会が

8/5(日)に周南市の新南陽体育館で行われました。

 

 

この新南陽体育館は山口国体で

レスリング競技が行なわれた所でもあります。

 

山口国体の時には大畠レスリングの先輩が出場するということもあって、

新南陽体育館に観戦に行った事もありました。

 

その時は空調をどうにかして、涼しくしていたみたいなのですが、

この日は、エアコンもついてなく、座っているだけで汗びっしゃになるくらい暑くて

僕は唯一ちょっとだけ涼しい玄関付近でぐったりしていました。

 

 

 

子供達は試合に備えて体操やアップをしています。

 

 

 

 

いつもアップ中にボサ~っとしているケイトも、

今回はいつもより真剣にやっている様子でした。

 

 

 

 

アップも終わり、

開会式が始まりました。

 

 

 

 

 

いつものように話を聞いてないみたいでしたが

開会式も終わり。試合開始です。

 

 

大畠レスリングのトップバッターはユイリです。

 

 

 

 

いきなり強敵との試合で、残念な結果に・・・。

 

 

 

ガラスのハートのハルトは

 

 

 

 

今大会は砕ける事無く、最後まで一生懸命戦いました。

 

 

 

岩国から来ているリュウセイは

 

 

 

 

お母さんが昔強かったらしく、

その片鱗を見せていて、

「本気で(練習)やったら強くなる」と

大畠レスリング内で噂されていました。

 

 

アヤナは

 

 

 

 

アヤナは1回戦は負けてしまいましたが、

2回戦は勝つ事ができました。

 

 

その後、大畠の他の子の試合撮っていると

 

「ねぇ、それブログに載せるん?ウチもブログに載せてやぁ」とアピール。

 

「いつも載せちょるよ」と言うと

 

「1枚だけやん。少ないんよ。」と猛アピール。

 

お前、気合入れるところ違うじゃろ。

大畠の子が試合しよるんじゃけぇ

応援しろいやと思っていると

 

「撮ってや、撮ってや」としつこいので、

しょうがなく撮りました。

 

 

 

レスリングを頑張ってね・・・。

 

 

そしてここにも1人。

 

試合前のシュリを撮ろうとすると、

「自分を撮れ」と言わんばかりに、やたら前を遮る男が。

 

 

 

 

しょうがなく写真を撮ると

まさかの無表情。

 

なにを考えているのか・・・。

 

 

 

シュリは

 

 

 

 

 

 

沖縄に行っていて、2週間ぐらい練習してなかったので

大丈夫かなと思っていたけど、

大丈夫みたいでした。

 

 

 

眉毛がかわいくなったサクラは

 

 

 

 

最近動きが良くなっている気がします。

 

決勝はタカトとでした。

 

 

そのタカトは

 

 

 

 

練習は不真面目でもなぜか強い。

真面目に練習したら、

全国でもいいとこまで行くんじゃあないかと

大畠レスリング内で噂されています。

 

サクラとの決勝はタカトが勝ちました。

 

 

リオは

 

 

 

 

1回戦は勝つ事ができましが、

2回戦に負けてしまいました。

 

 

 

次はリュウセイの弟ヒュウガと、ナナミの同門対決。

 

 

 

 

ヒュウガもナナミも少し泣いていたけど

2人ともがんばりました。

 

 

 

ユイトは

 

 

 

 

2試合しかなかったけど

2試合とも勝つことができました。

 

 

 

ケイトは

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら2連敗。

しばらく泣いていました。

 

 

 

 

そして全試合が終了。

大畠レスリングの結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アヤナの表彰式の写真が(ケイトかシュリの試合があって)撮れませんでした。

 

「ウチのが載ってないやん!」ってアヤナに怒られるわぁ。

 

アヤナごめんね。

 

 

金メダル・・・・・3名

 

銀メダル・・・・・4名

 

銅メダル・・・・・3名

 

団体戦・・・・・3位

 

という結果でした。

 

 

 

 

この写真だけ見ると、ケイトが1番すごいみたいですが、

ケイトはいつものように持つ物がないので、

団体戦の楯と賞状を持たされているだけです。

 

 

この後、借りて来たマットの片付けをするため、

光市に向かい、マットを片付けて、

そしてまた新南陽のヒマラヤまで行くことになりました。

(どんだけ暇なんかって感じでしょうが)

 

 

ユイトは金メダルをもらったのは保育園の時以来だったらしく

嬉し過ぎてケースからメダルを出して、

ヒマラヤに向かう車中、着くまでずっと首からさげて、

金メダルトークで終始ニヤついていました。

 

しまいには、ヒマラヤにメダルをさげて入るとか言い出したので、

「恥ずかしいけぇやめてくれ」とお願いして

何とかやめさせました。

 

ヒマラヤで高校の頃の同級生に10年振りぐらいに出会ったので、ちょっとしゃべったり、

シュリもサッカーやり始めたので、スパイクやボールなどを買って、

そしてビッグで買い物をして、車に戻ると

ユイトはまたすぐにメダルを着けていました。

 

 

 

大人になって、ユイトみたいに「嬉しくてしょうがない」という気持ちを

味わった事がないような気がして、すごく羨ましかったです。

 

 

次の試合は熊本の玉名杯。

日にちはあまりないけれど

その喜びをまた味わえるよう、みんなで頑張って欲しいです。

 

 

 

カレンダー

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

地域に密着しお客様満足度100%の住まい造り

MENU

ディホームブログ