柳井市阿月 T様邸 スレート瓦塗替え工事 3

リフォーム・新築情報

2012年07月13日

 

 

柳井市阿月 T様邸 スレート瓦塗替え工事です。

 

 

スレート瓦とスレート瓦の間に『タスペーサー』という部材を入れています。

 

 

 

仕上がるとこんな感じです。

 

 

 

元々、屋根材の表面には、雨水排水や、

通気性の確保を目的とした溝がついているのですが、

塗装の際に、その隙間を塗料で埋めてしまい、

屋根材の合わせ目から進入してきた雨水が排出されなくなってします。

 

そのため、雨水が浸入し、結果的に屋根の腐朽や雨漏りの原因になるのです。

 

『タスペーサー』は、その屋根の隙間を人工的に造りだし、

縁切りをすることが出来ます。

 

 

 

 

天気が続かず、

なかなか塗装できませんでしたが、

仕上げることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

T様、ありがとうございました!!!

 

 

カレンダー

2020年9月
« 5月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

アーカイブ

地域に密着しお客様満足度100%の住まい造り

MENU

ディホームブログ